XPagesでIEの互換表示ではなくIE8に強制表示する方法

ie日頃から”IEはこの世界から消えてなくなれ” と考えている私ですが、仕事ではやはりIEでのサポートが必須である場合がほとんどで、時に開発者として「IEさえなければ、IEさえなければ・・・」などとブツクサいいながらIEの下位バーションでテストを行っていたりします。

そんなIEですが、IE8ぐらいになってくるとかなりJavascriptやCSSのサポートが幾分マシになってきます。 しかしIE8から次に厄介な問題としてIEの互換表示という機能があります。

IE8で動作するように開発したページなのに、クライアントから「なんかレイアウトが崩れているんですけど・・・」なんて電話が、、、よくよく調べてみるとIE8互換表示モード(IE7)でブラウジングしていたのが原因だった、なんてケースです。 (消えてなくなれIE! )

IE8が出た当時は下位互換への救済措置だったりしたわけですが、IE11の今のご時世では混乱を招くもとになっているばかり。

前置きが長くなりましたが、今回の本題、

XPagesでIE8互換表示ではなくIE8に強制表示する方法

まず、状況の整理をすると、IE8で表示できるように開発したページであってもIE8互換表示で表示されることがあります。

[list_marked]
  • IISから指定されている
  • イントラのグループポリシーで設定されている
  • [/list_marked]

    というような場合です。 また嵌りやすいのがIE8はデフォルトで、”互換表示でイントラネットサイトを表示する”にチェックが入っているという点です。

     こういった場合、一般的にWEB開発者は

    [list_marked]
  • DOCTYPE宣言で指定
  • metaタグで指定
  • web.configなどのHTTPレスポンスヘッダーで指定
  • [/list_marked]

    という方法でIE8互換表示ではなくIE8に強制表示させるようです。

    ここではXPagesをつかってHTTPレスポンスヘッダ-を直接操作する方法を書いてみます。

    以下のコードをXPageのbeforeRenderResponse イベントに記載します。

    var exContext = facesContext.getExternalContext();
    var resp = exContext.getResponse();
    resp.setHeader("X-UA-Compatible", "IE=8");

    こうすることで描画をIE8で強制的に表示することが可能になります。

    xpagesのbeforeRenderResponse画面

    また、特定のIEのバージョンに限って制御を行いたい場合、以下のように context.getUserAgent() を使って制御文を書くことが出来ます。

    if (context.getUserAgent().isIE(8, 8)) {
      var exContext = facesContext.getExternalContext();
      var resp = exContext.getResponse();
      resp.setHeader("X-UA-Compatible", "IE=8");
    }

    ここでは、「IE8の場合からなず互換表示ではないIE8で動作させる」としています。

    なお、IE8でどのモードで描画しているのか確かめるためにはF12を押して開発者ツールを立ち上げて確認できます。

    IE8互換モードの切り替え画面

    IE互換表示の対応で苦戦している人は是非上のコードを試してみてください。

    About ktatsuki

    ktatsuki

    ケートリック株式会社 代表をしています。 が、根っからのエンジニア脳です。 IBM Notes/Dominoの開発を得意としますが、 C++ / Java / PHP / Javascript などの言語を使ってWEBアプリ、iPhone / Android アプリ開発などをしたりします。 XPagesの仕事をしているとテンションが通常の1.25倍ぐらい高くなります。 I am owner of KTrick Co., Ltd. and Notes/Domino developer. IBM Champion for 2015 - 2017. I am interested in web application development and preferred languages are Notes/Domino, C++ / Java / PHP / Javascript.

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です