2018 IBM Championに任命されました

ibm champion

2018年1月12日にIBMよりメールが届き、自分が2018 IBM Championに任命されたことを知りました。
今年でIBM Championとなるのはこれで4年連続となりました。IBMさん、皆様ありがとうございます。

なお、日本から選出されたIBM Champions for ICSは以下の6名となっております。

チームスタジオジャパン 株式会社 加藤 満 氏
https://notesdominoliaison.blogspot.jp/

株式会社 エフ 御代 政彦 氏
http://guylocke.blogspot.jp/

株式会社 ソルクシーズ 吉田 武司 氏
https://www.ibm.com/developerworks/community/blogs/YoshidaTakeshi

株式会社 ライブネス 小野 誠 氏
http://ameblo.jp/mak1005/

廣瀬化学薬品 株式会社 萩原 健補 氏
http://www.tanuchi.com/

株式会社 ケートリック 田付 和慶

おめでとうございます! (所属会社は任命時のものとなっています)

自分は2017年、IBM Championとして3年目の年を過ごしましたが、自分がIBMチャンピオンとして自分に課している使命、というと大げさですが力を入れているところに「日本発の情報を世界に発信すること」という思いがあります。
振り返ると、やはりサンフランシスコで行われたIBM Connect 2017ハッカソンにおいて日本チームが他の強豪チームを抑えて堂々の2位になれたことが一番うれしい出来事でした。

2017年はDomino 10の発表やDAC(Domino Applications on Cloud)の発表などがあり、2018年はまさにNotes/Dominoの節目の年になるのだと思っています。つい先日9.0.1 FP10がリリースされましたが「Docker support for IBM Domino」という機能が早速盛り込まれています。そしてDomino WEBアプリケーション開発の新たな開発言語としてnode.jsを扱えるようになるというウワサもちらほら。

Domino 2015 JAMで世界各国から寄せられたDominoへの新しいアイデアが製品に組み込まれるようになっていくのも、想像するだけでも本当に楽しみです。

4年目、引き続き”てくてくLotus”や”ノーツコンソーシアム”などをはじめコミュニティーへ貢献していきたいです。 自分はやはりいちNotes/Domino開発者としてコミュニティへ貢献することが一番しっくりくるので今後もICSでの開発者の後押しを出来るような活動を出来たらと思っています。

以上、4年目もどうぞよろしくお願い致します!

About ktatsuki

ケートリック株式会社 代表をしています。 が、根っからのエンジニア脳です。 IBM Notes/Dominoの開発を得意としますが、 C++ / Java / PHP / Javascript などの言語を使ってWEBアプリ、iPhone / Android アプリ開発などをしたりします。 XPagesの仕事をしているとテンションが通常の1.25倍ぐらい高くなります。 I am owner of KTrick Co., Ltd. and Notes/Domino developer. IBM Champion for 2015 - 2017. I am interested in web application development and preferred languages are Notes/Domino, C++ / Java / PHP / Javascript.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください