シングルサインオンでIBM Connections連携する機能をliveness Portlet ICとして開発

IBM Connectionsの機能をDominoから利用するための機能を弊社XPages開発パートナーである株式会社ライブネス様のもとliveness Portlet ICとして開発しました。
お客様
株式会社ライブネス
開発工数
3人月

liveness Portlet ICの特徴

  • WEB管理画面からノンコーディングでポートレットを作成
    アクティビティーストリーム、コミュニティ、ファイル等、連携したいアプリケーションをWEB管理画面から選ぶだけで簡単に作成することができます。
    liveness Portlet IC管理画面
  • ポートレットからIBM ConnectionsへのCRUD(Create, Read, Update, Delete)操作
    最新の状況や、新規ブックマーク、アクティビティーなどをDominoからIBM Connectionsへ作成することが可能です。
    liveness Potlet IC ポートレット集
  • liveness Portalとの組み合わせでIBM ConnectionsをDominoポータルと連携させることができます。
    liveness_portalとportlet ICの画面サンプル
  • シングルサイノンで余分なログインの手間なくIBM Connectionsと連携
    DominoとIBM ConnectionsがLTPATokenでシングルサインオンされている環境であれば、ログインを求められることなくセキュアでシームレスな連携が可能になります。
    liveness PortletIC SSO連携
  • 【現在開発中】OAuthによるSCSB(LotusLive)、Greenhouseとの連携
    OAuthをサポートしてSCSB(LotusLive)のアクティビティーストリーム、アクティビティ、コミュニティー、ファイルの機能をDomino環境から利用できるようになります。(2014年7月末開発完了予定)

Sorry, this entry is only available in Japanese.