Appleの「iPhone」上で、Flashアプリケーションの対応を図れるようになると明らかにした。

引用元: アドビ、「Flash Professional CS5」を発表–iPhoneでFlashのネイティブ対応が可能に:アップルセンター – CNET Japan.

これでFlashプログラマーがiPhoneアプリの開発に参入できることになりますね。

Flashから常に敬遠していた自分は負け組みだぁ~(/_;)

今からでも勉強していこうかな・・・ でもうちはデザイン会社じゃないって理由でAdobeの高価なソフトは買ってもらえそうにないので、触るとしたらFlex SDKを使うんだろうけど、これ以上覚える言語を増やしていいのか?と頭の中で警告が鳴る。

それだったらやっぱりiPhoneの開発プラットフォームであるObjective-Cの方が断然興味あり。

あと、やっぱり気になるのがこれ。

Adobeの究極の目標は現在も変わっておらず、Flashを「Safari」ブラウザに統合してiPhoneで提供することが目指されている。同社最高 技術責任者(CTO)のKevin Lynch氏は、インタビューに応えて「ただ1つのウェブのみが存在するということこそ私の願いである」と述べた。

iPhone SafariのFlashプラグインはまだ先になりそうですが、近い将来に是非実現してほしいものです。

About ktatsuki

ktatsuki

ケートリック株式会社 代表をしています。 が、根っからのエンジニア脳です。 IBM Notes/Dominoの開発を得意としますが、 C++ / Java / PHP / Javascript などの言語を使ってWEBアプリ、iPhone / Android アプリ開発などをしたりします。 XPagesの仕事をしているとテンションが通常の1.25倍ぐらい高くなります。 I am owner of KTrick Co., Ltd. and Notes/Domino developer. IBM Champion for 2015 - 2017. I am interested in web application development and preferred languages are Notes/Domino, C++ / Java / PHP / Javascript.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です